Atelier la Primavera

東日本大震災が起きた2011年3月11日の翌月、
初回「鎌倉アート・クラフト市」の為に描いて下さった1㍍四方の大きな作品(書家 和田祐美子様作)です。
被災地の地形から炸裂する混沌と苦悩と共に、
懸命に生き、支え合う人々や、救助犬の写真などが貼め込まれている力作です。
会場で多くの人の心を動かし、支援への大きなエネルギー源となりました。
私たちの誰もが直面した衝撃と危機感、目を覆い耳をふさぎたくなるテレビから見る信じがたい光景・・・。
あれから年月が過ぎました。

〈 この作品の中のメッセージは・・・ 〉
今のあなたに響いてますか。
あの日から日常の意識は変わりましたか。
被災地の様子を伝えるメディアはずいぶん減りましたが、それは復興が順調だからと勘違いしていませんか。
あの日からずっと・・・必死に耐え忍んで、日々を懸命に過ごしている人がたくさんいる現実。
それを過去の出来事にしてしまっていませんか。
思い返すのは辛いけど、この作品の中に起きているあの時の事を伝えてゆく事、それは今を生きている私たちの責任ですね。そして困難の中にいる東北の人たちを応援する事、やはり大切な事だと思うのです。

panel.jpg



{東日本大震災復興を願って}

鎌倉アート・クラフト市

3.11震災後の翌月4月
 手仕事に携わる人たちに呼びかけ
スタートした
自分の作品を持ち寄り参加する
手作りのぬくもりが伝わるプロジェクト

人は「忘却」する生き物です.
それは呼吸するように,
新しい日々と出会い感動するための自然な本能です.
 またある時は自分の心を守るため
 でも忘れたいほどの辛い出来事だけど
被災地で今を必死に生きる人達がいる事を想う事
それは人だから感じる尊い感覚ですね

もの作りを通して出来る事&想いを伝える集い
これからもずっとずっと
 
どなたでも一作品から ご参加できます。
 出品希望の方&お手伝い下さる方
お問い合わせ下さい。

 主催:アトリエ・ラ・プリマヴェーラ
e-mail atelier-la-primavera@jcom.zaq.ne.jp


タウンニュース鎌倉版(2011年11月4日号)「人物風土記」のコラムに掲載されました。タウンニュース

Uta1-3.jpg

Botticelliのマリアより { 祈り } 陶板画

震災後、
支援という言葉の意味
また支援をするとはどういう事なのか
その答えをずっと考えてきました。
それは、鎌倉アート・クラフト市の企画&開催を通し
私自身が逆に、皆さまからたくさんのご支援をいただき
その無償と献身の姿勢が、私を動かして下さったと感じているからです。

all2014-2.jpgall2014-1.jpg

支援とは、
支援を求める人々と、支援をしたいと願う人々との間に生まれる
エネルギーの交流のようなものではないか と感じ始めています。
それは特別な事ではなく
誰もがどこかでつながって支え合い生きてゆく
人の自然な姿そのものではないでしょうか。
all2014-3.jpgall2014-4.jpg

どこかで笑顔が生まれたら、ほんの少しでも力になれたら
被災地の、たとえ顔は見えなくても
誰かを思い、願う気持ち
それは同時に、自分の心を大切にする事、
そんな風に思います。

all2014-5.jpgall2014-6.jpg

感謝を込めて、


Volunteer Report  & チャリティー等のお知らせは こちら をご覧下さい。

2016年3月13日(日)
{ 東日本大震災復興を願って }第5回鎌倉アート・クラフト市

開催を予定しておりました第5回鎌倉アート・クラフト市は、急遽都合により、今年は参加を見合わせる事になりました。
ご参加&ご支援下さっている皆様、今年も楽しみにして下さっている皆様に心よりお詫び申し上げます。
毎年繋げてきた東北への応援は、これからもずっと継続する思いに変わりはございません。
来年は再び開催する意向でおりますので、ご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

なお、会場では今年も東北への応援、防災にちなんだたくさんの力が結集し、食やステージの楽しい催しが展開されます。
どうぞ、おひとりでも多くの方が足をお運び下さいますよう、心より願っております。(2016/1/30)

日時:2016年3月13日(日)10:00~15:30
場所:鎌倉市役所駐車場
心をひとつに ~つなげよう みちのくの未来へ~Ⅳ
3.11ALL鎌倉実行委員会主催 (鎌倉市協働事業)

2015年3月8日(日)
{ 東日本大震災復興を願って }第4回鎌倉アート・クラフト市
3rd_kokoroohitotuni.jpgleaflet2015.jpg

日時:2015年3月8日(日)10:00~15:30
場所:鎌倉市役所駐車場
心をひとつに ~つなげよう みちのくの未来へ~III
3.11ALL鎌倉実行委員会主催 (鎌倉市協働事業)

詳細・エントリーはこちら  終了致しました!
                   ご協力&ご来場下さいました皆さま、たいへんありがとうございました。

第4回目ご報告はこちら4th_report.pdf
出品者&メッセージカードはこちらartistlist4.pdf

アトリエ・ラ・プリマヴェーラの参加作品
フェイクスイーツ〈 苺のカップコーンマグネット、ふわふわホイップ&♡クリップ 〉

craft_R_2015-1.jpg

苺のカップコーンにはマグネットが付いています。ジャムの空き瓶の蓋などに付けて、瓶の再利用を楽しんで頂けると嬉しいです。
または、メッセージボードや小箱に直接ボンドで接着して、甘くて優しいお部屋の雰囲気作りにお役立て下さい。

craft_R_2015-2.jpg

2014年3月9日(日)
{ 東日本大震災復興を願って }第3回鎌倉アート・クラフト市
2014AllKamakuraPoster.jpgArtCraft-AllKamakura2014.jpg

日時:2014年3月9日(日)
場所:鎌倉市役所駐車場
心をひとつに ~つなげよう みちのくの未来へ~
3.11ALL鎌倉実行委員会主催

アトリエ・ラ・プリマヴェーラのブース
ステージに向かって左奥の「買うエリア」内

詳細・エントリーはこちら  終了致しました!
                   ご協力&ご来場下さいました皆さま、たいへんありがとうございました。

第3回目ご報告はこちらreport-3rd-1.pdf
出品者&メッセージカードはこちらartist_list_3rd.pdf
3.11ALL鎌倉実行委員会ご報告はこちらallkamakurareport2014.pdf




アトリエ・ラ・プリマヴェーラの参加作品
フェイクスイーツ プチトレー えんぴつ 他 〉
2014年3月9日鎌倉市役所駐車場にて、「東日本大震災から3年 東北支援と鎌倉の防災を考える日」と題しまして、
3.11ALL鎌倉実行委員会主催 心をひとつに~つなげようみちのくの未来へII~が開催されました。

アトリエ・ラ・プリマヴェーラはその実行委員会構成団体のひとつとして参加、第3回目になる
鎌倉アート・クラフト市を開催させていただきました。

 会場には特設ステージが設けられ、たくさんのテントが張られ、「買う」支援「飲む・食す」支援、「伝える」「音楽を感じる」の4つのテーマのもと、消火器射的大会や、東北グルメスタンプラリーなど、鎌倉から東北を応援しつつ、東日本大震災の教訓を活かし、たくさんの防災の意識を深める催しが行われました。

 休日でもあることから多くの親子連れの方々が見込まれましたので、今回は小さなお子様でも支援に参加する機会を持っていただけますように、今回は、甘くてかわいいフェイクスイーツ作品(100~900円)を出品させていただきました。
もちろん食べられませんよ~。

アクセサリートレイ(プチポット型)
FS2014-1.JPGFS2014-2.JPGFS2014-3.JPGFS2014-4.JPGFS2014-5.JPGFS2014-6.JPGFS2014-7.JPGFS2014-8.JPGFS2014-9.JPGFS2014-10.JPGFS2014-11.JPGFS2014-12.JPGFS2014-13.JPGFS2014-14.JPGFS2014-15.JPGFS2014-16.JPG

えんぴつ(とろーりチョコレート)&シャープペンシル(ホイップクリーム)
FS2014-17.JPGFS2014-18.JPG
*おかげさまでほぼ完売致しました。ありがとうございました。

 お天気にも恵まれ5000人を超える来場者を迎えました。

 ご来場下さいました皆さまと、ご出品下さいました方々の平和で豊かなエネルギーに満ちた作品にふれあい、和やかな楽しい時間を味わいながら、震災から3年経った現状を知る亊、今も堪え忍んでいる方々を想うこと、防災について考える亊・・・震災の傷跡を再び思い起こすのは辛いことですが、風化させずにたくさんの人たちと集い温め合うことの大切さを感じる一日となりました。感謝。


2011年11月26(土)27(日)
{ 東日本大震災復興を願って } 第2回鎌倉アート・クラフト市

poster.jpg

第2回目ご報告はこちらreport-2nd.pdf
出品者&メッセージカードはこちらartist_list_2nd.pdf


アトリエ・ラ・プリマヴェーラの参加作品
Porcelain Art 〈 絵付け皿5枚 〉
第2回鎌倉アート・クラフト市が11月26・27日、鎌倉 鶴ヶ岡会館第2ビル1階にて開催、
たくさんの手仕事の方々のアート・クラフト作品が集まり、販売されました。
今回は、東日本大震災による震災孤児等への支援の為の寄附口座
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に収益全額を寄附させていただきました。
タイトル: 葡萄畑に憧れて(ライラック ホーリーグリーン ワインレッド)
       あなたの心の中に咲く薔薇色の優しさ(ライラック ピンク)

grape1.jpg

grape2.jpg

grape3.jpg

rose1.jpgrose2.jpg


2011年4月23(土)24(日)
{ 東日本大震災復興を願って } 第1回鎌倉アート・クラフト市
 第1回目ご報告&出品者リストはこちらreport-1st.pdf


アトリエ・ラ・プリマヴェーラの参加作品
Porcelain Art 〈 絵付け皿 6枚 〉
第1回目の鎌倉アート・クラフト市が4月23・24日、鎌倉 鶴ヶ岡会館ロビーにて開催、
たくさんの手仕事の方々のアート・クラフト作品が集まり、販売されました。
収益全額は日本赤十字社及びNPO法人「め組JAPAN」を通じて、被災地の支援に役立てていただきました。
タイトル: あなたの心の中に咲く薔薇色の優しさ

ac1.jpg

ac2.jpg

ac3.jpg

ac4.jpg

ac5.jpg

ac6.jpg

2011/4
東日本大震災復興支援のためのバザー
鎌倉アート・クラフト市
支援ライブ開催決定!!! 詳細はこちらをご覧下さい。

2011年4月23日(土) 24日(日) 11時~18時
鶴ケ岡会館1階ロビー

プロ、アマを問わずものつくりをする人、鎌倉近隣でショップを営む人が参加します。
制作した作品あるいはショップで扱う物品をそれぞれが持ち寄り、鎌倉アート・クラフト市で販売し、
売り上げは全額義援金として
「日本赤十字」
「NPO法人 め組ジャパン」
を通して被災者支援に役立てていただきます。
バザー開催要領はこちらをご覧下さい。


参加者を募っています。ご参加いただける方はこちらをご覧下さい。
ご質問は下記へご連絡ください。
atelier-la-primavera@jcom.zaq.ne.jp


2011/4/30
アトリエ・ラ・プリマヴェーラ
支援物資受付の終了のお知らせ
震災一週間後からスタートして今日まで、皆さまからのたくさんの支援物資が集まり、搬送させていただきました。 
ご協力たいへんありがとうございました。

「モンベル」及び「NPO法人め組ジャパン」が支援物資の受け入れを終了した事と、物資の内容も変化してきておりますので、
「アトリエ・ラ・プリマヴェーラ」の支援物資の受付を、4月末日で、終了させていただきます。

「モンベル」発行の月刊誌OUTWARDの11月号No.52特集「東日本大震災」
及びホームページに、「アウトドア義援隊」にご協力いただいた企業・団体という欄がございます。 
こちらに「アトリエ・ラ・プリマヴェーラ」の名称が掲載されております。
皆さまからの度重なる温かいご協力が、紙面上ですが確認できた事を嬉しく思います。
心よりお礼申し上げます。

尚、今後もさまざまな形で、支援を続けてゆきたいと思っております。
この秋には、{東日本大震災復興を願って}鎌倉アート・クラフト市の第二回目を開催する予定でおります。 
これからも皆さまのご協力を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝を込めて、


2011/3/15
緊急!

アトリエ・ラ・プリマヴェーラ
支援物資受付のお知らせ
この度の東日本大震災におきまして、
亡くなられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。
失われてしまった多くの尊い命、悲しみが止まりません。
今を生きる私たちに託された事は
被災地の復興と、
再びその大地に生きる皆さまの笑顔を取り戻す事だと思います。
5年 10年と 長い道のりかもしれません。
でも、皆さまに一日そして一日と平穏な時が訪れることを、
以前より更に活気が溢れ、安全に暮らせる
実り豊かで美しい東北が再生されることを信じたいと思います。
世界中の祈りが東北に集まり、大きな愛とエネルギーが注がれます。
そして必ず春はやって来ます。
「東日本大震災 支援物資のお願い」
詳細はこちらtohokushien-1.pdf


Volunteer Report 5/16/2015

福島の子供たちの為の
ウォン・ウィンツァン
~魂のチャリティコンサート2015~
in 建長寺 ( 鎌倉 )
日時:2015年5月16日(土)開場14:30開演15:00
主催:福島の子供たちの為のチャリティーコンサート実行委員会

昨年に引き続き、建長寺龍王殿で開催されましたピアニストウォンさんのチャリティコンサート、
200人余りの方々が集われ、全収益は福島の子供たちの為の活動をしている団体に寄付されました。



会場となった龍王殿は、ウォンさんが奏でる美しい調べと

雨上がりの新緑の木々から響く小鳥のさえずりに包まれ

しっとりした神々しい空気に満たされました。

charity2015-1.jpg


当日の模様がyoutubeにアップされております。
charity2015-2.jpg

いらした方は、もう一度感動を
お出でになれなかった方は、ぜひ雰囲気を味わってくださいませ。

福島の子どもたちの為の ~魂のチャリティコンサート~ youtube.com


私は、受付のお手伝いとPorcelain Art作品の展示をさせていただきました。

受付に置かせていただきましたPorcelain Art (陶磁器上絵付け)のひとつ
ウォンさんがサインをして下さったWelcomeプレートと共に
来場下さった方々、ウォンさん&枝元さま、スタッフの皆さま
この心温かな素晴らしいコンサートを主催下さった梅津さま&建長寺さま、ボランティアの方々
そして、
木々の小鳥たちにも心から感謝申し上げま~す♡

charity2015-3.jpg
コンサート終了時、ウォンさんを囲んで。主催者&関係者 そしてボランティアの方々とハイポーズ(^^)/

Volunteer Report 8/11/2014
3.11からもうすぐ3年半、現状を知ろう&応援しよう!
   岩手県陸前高田市の戸羽 太市長さんをお招きして
   『陸前高田市・戸羽市長と語ろう!聞いてみよう!被災地のこと』 
場所:鎌倉市立御成小学校体育館  主催:シェアハート鎌倉
*私はお手伝い&参加させていただきました。
o0667050013038805164.jpg
戸羽市長さんを囲んで、主催者&お手伝いの皆さんと 三陸ポーズ (^^)/
詳細はこちらをご覧下さい。


Volunteer Report 6/22/2014

Wong WingTsan Live in 建長寺 ( 鎌倉 )
福島の子供たちの為のチャリティコンサート
3.11から3年経った今年の3月
鎌倉の多くの支援団体や個人が一丸となった復興イベント
{心をひとつに} 3.11ALL鎌倉実行委員会主催 に
アトリエ・ラ・プリマヴェーラも参加させていただきましたが、
その時ご一緒だったメンバーの方々が、
福島の子供たちのために、ピアニストWlong WingTsanさんをお招きして
とてもステキなチャリティコンサートを企画して下さいました。

kentyouji_concert.jpg

詳細はこちらをご覧ください。